塩化マグネシウムの効能をご紹介します。


Twitterで紹介されていました、塩化マグネシウムの効能を紹介します。

https://twitter.com/miracle_358 

【マグネシウムについてのまとめ】 ①マグネシウムの働き マグネシウムは、体内化学反応(タンパク質合成、筋肉や神経の機能、血糖や血圧のコントロール等)の80%に何らかの形で直接関与。325もの酵素の働きを助けたり、環境化学物質や重金属、その他の毒素によるダメージを防ぎ、体の解毒作用に重要な役割を果たしています。 マグネシウムなくして健康は絶対にあり得ないと断言できるほど、人体にとって必要不可欠な最重要ミネラルです。

【Mgが不足すると起こりやすくなる症状や疾患】





【Mg摂取について】

Mgの必要量は350〜500mg/日 日本人の9割はMg欠乏に陥っている。 平均摂取量は250mgといわれているが、実際は更にもっと低い。 野菜に含まれるミネラルは、農薬や化学肥料の連用で激減しており、加工食品や白砂糖、ジャンクフードやストレス等で消費されている。

マグネシウムとビタミンDはしっかり意識して摂った方が良い。

野菜は有機野菜を摂るだけで、マグネシウムを始めとしたミネラルがたくさん摂れるようになる。

【マグネシウムを意識して摂り始めて変わったこと】

・体のあちこちの攣りがほぼなくなった。

・眠りがとても深くなった。

・疲れにくくなった。

・爪が割れにくくなった。

・健診の度に引っ掛かっていた尿潜血が(―)になった。

・肌の弾力性が戻る 。

・朝の目覚めが良くなる 。

・疲れにくくなり、持久力が付く。

・筋肉の質が柔軟になる。

・頭皮によくできていたできものがなくなった。

・アレルギー性鼻炎が良くなった。

・便通が良くなった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

#金属除去 #金属アレルギー #英語で治療も #スピーディーな治療 #丁寧な治療 #わかりやすい説明 #東急田園都市線 #市が尾駅すぐ #市が尾駅前プラーザ歯科 #横浜市青葉区 #横浜市歯科 #Englishtreatment #歯科金属アレルギー症状 #掌蹠膿疱症 #頭痛 #疲れ #疲労感 #不眠 #不定愁訴 #体が硬くなる #薄毛 #老化促進 #口内炎 #口唇炎 #口角炎 #舌炎 #口腔扁平苔癬 #味覚異常 #接触性皮膚炎 #湿疹 #アトピー性皮膚炎

閲覧数:18,310回0件のコメント

最新記事

すべて表示