井村屋のあずきバーは歯を痛めないように柔らかくして、気をつけて食べましょう。



冷たいものが苦手で食べられない市が尾駅前プラーザ歯科IT担当です。こんにちは!


毎日暑い日が続きますよね。この湿度と気温の変化に「暑いから冷たいもの食べたい!という気持ちもよくわかります。


Twitterを拝見してますと、井村屋さんのあずきバーが硬いよねっという話は以前から拝見しておりました。

最近は「井村屋のあずきバーは食べるな!」という仰ってる医療関係、歯科の関係のかたもいらっしゃるようです。


冷凍させているものに水飴が入っていたら確かに硬くなっちゃうよね・・・というのはIT担当でも想像がつきます。冷たいのがずっと歯にあたってると思うと、ひえーとなってしまいます。笑


結論から申しますと、「すっごく硬いもの(いくら食べ物でも)を無理やり噛まない」ということだけなんですよね。


井村屋さんのあずきバーは本当にシンプルな材料で作られているようですし、あずきにはビタミンB1やカリウム、食物繊維、カリウムや亜鉛が含まれており、疲労回復効果やお腹の調子も良くなることが期待されますよね。


ということで、あずきバーを柔らかくして食べる方法を紹介しているサイトを見つけました。


方法としては6つ紹介されていました。

1)冷凍庫から出して少し置いてから食べる   ぜひそうして食べてほしいところですね。すぐ齧らない。

2)ホットミルクにつけて食べる   ちょっと違う感じのテイストで美味しいのかな? 3)電子レンジで   200wぐらいの弱めで5秒ぐらいだと柔らかくなって良いそうですよ。 4)小豆バーをかき氷にして食べるのがあるみたいです。


5)ゆっくり舐めて食べる。   アイスキャンデーですものね。飴もガリガリすると歯がいたくなりますよね。   あずきバーだけが悪者じゃないのです。硬いものをガリガリするのがダメなのです。

6)小豆ぜんざいにして食べる

  それならアイスの意味がないですよね。


とはいえ、あずきバーを悪者にしないで、自分できちんと気をつけましょう!というのが今回のポイントです。


あずきバーはシンプルな食材で作られているのでおすすめだと思いますが、割れた歯は元通りには決してなりません。 歯茎を傷つけることもありますので注意して、ゆっくり柔らかくなってから噛むようにして楽しんでくださいね。


閲覧数:55回0件のコメント

最新記事

すべて表示