自動歯磨き時代が到来?




Image: Indiegogo


こんにちは、市が尾駅前プラーザ歯科ITです。


先日、フェイスブックを眺めておりましたら、ライフハッカーさんのこのような記事が目に飛び込んできました。

マウスピースみたいな自動歯磨きなら28本の歯を一気に磨ける。手ぶらで30秒で完了

詳細は、紹介記事リンクとYouTubeをご覧いただければと思うのですが、こちらはChiiz(チーズ)という商品で、お口の中に入れておくと30秒で歯磨きをしてくれる!という画期的な商品で、歯磨き指導の時に衛生士さんに教えてもらう45度の角度もキープして磨いてくれるというのです。


こういった商品がアメリカで発売されて、日本からでもえいやっと注文すれば買えちゃうのですね。歯磨きも電動歯ブラシよりもどんどん進化していくのですね、驚き!




Video: Chiiz Chen / YouTube


お口に入れておけば、機械が綺麗にしてくれるっていうのは横着さんや歯磨き苦手な私みたいな人には朗報です♪


ライフハッカーさんの記事にもありましたが、お口周りの環境は虫歯だけではなく、心臓病などあらゆる病気にも関わってきますから、こまめで丁寧なケアが大切なことは言うまでもありません。でもどうしても後回しになったり、億劫になりがちなのも事実。それを機械にお手伝いいただければ便利だなと思いますよね?


と言うことで、市が尾駅前プラーザ歯科、森先生にこういう装置での歯磨きってどうでしょう?と教えてもらうことにしました。


確かに、歯の8割の面は綺麗になるでしょうね。ですが、この装置を使っても綺麗にならない部分が虫歯でも、歯周病でも一番問題になる部分になっていくと思います。 虫歯予防、歯周病予防の王道はやはり一本一本丁寧に歯ブラシすることに尽きると思います。

確かに、この装置を使っても100パーセント磨き残しなし!なんていう風にはいかないし、同じようにずっとやってくれるだけなので、届かない部分はずっとそのまま・・・となると想像するのが恐ろしい(苦笑)


その状態が続けば、当然、虫歯や歯周病を悪化させる要因となってしまいますものね。


先生のおっしゃる通り、

一本一本丁寧に歯ブラシをする

そして、定期的にクリニックで様子を見ていただくのも大事ですよね。


アメリカのサイトに勇気を出してポチッとする前に、先生に聞いてみて良かったです。


これからも歯にまつわる気になる話を先生にお伺いしていきますのでお楽しみに!

先生に聞いてみたいご質問があれば、メッセージでお寄せくださいね。よろしくお願いいたします。



閲覧数:57回0件のコメント

最新記事

すべて表示