top of page

緊急事態宣言下における歯科治療について




本日も通常通り診察しております。


緊急事態宣言以降も、通常通りの診察方針です。 患者様、医師、スタッフ一同の健康、安全管理に努めております。 治療内容も緊急事態宣言かでも通常と変わらない診察内容で治療にあたっております。

技工所も通常営業しておりますので、長く仮歯でお待ちいただくといったこともありません。


一部、飛び込み診療は受け付けないなどの記事も見かけますが、市が尾駅前プラーザ歯科は通常通りの対応ですので、ご安心ください。

市が尾駅前プラーザ歯科は、患者様一人一人との対話を大切にし、納得していただきながら治療を進めておりますので、ご不安な点、通院回数などについても診察時に院長またはスタッフにご確認、ご相談くださいませ。


この様な特殊な状況下に起きましては、歯とお口の健康が皆様の心身の健康を守ると考えますので、うがいや手洗い、歯磨きもしっかり行いましょう。




閲覧数:39回0件のコメント

最新記事

すべて表示

4月18日はよい歯の日!

みなさんこんにちは、Xで人気の漢方アドバイザー、国際中医薬膳管理師、中医学養生管理士でいらっしゃる、なおみん先生によると、今日は良い歯の日だそうで、乾隆帝の健康法をご紹介されていたのでシェアさせていただきますね。 気になったのでさらに調べてみますと、やり方を紹介したサイトを発見しました。その中から抜粋させていただきますね。 一、 歯常叩(チイヂャンコウ=歯をたたく) 民間のことわざに、「朝に歯を音

Comments


bottom of page