top of page

快適な食事を取り戻す:金属を外して入れる白い被せ物のご紹介


皆様、こんにちは。市が尾駅前プラーザ歯科から、皆様のお口の健康をサポートするための貴重な情報をお届けします。今回は、特に冷たいものや熱いものを食べるときの不快感を感じる方々に向けて、金属を使用しない白い被せ物の選択肢についてご紹介します。


金属を外して白い被せ物にするメリット


従来の金属製の被せ物は、温かいスープや冷たいアイスクリームを食べた時に不快な感じを引き起こすことがあります。これは、金属が温度変化に敏感であるためです。そこでおすすめなのが、金属を使用しない「ジルコニウム」という素材でできた白い被せ物です。この被せ物は、見た目も自然で美しく、温度による不快感を軽減します。


ジルコニウムの素材としての利点


ジルコニウムは、耐久性に優れたセラミックの一種で、その最大の特徴は非常に強いことです。この素材は自然な歯の色に非常に近いため、口を開けたときに自然な印象を与えます。さらに、熱伝導性が低いため、温度の変化による「キーン」とした感覚がほとんどありません。


新しいメールマガジンのご紹介


当クリニックが始めた新しいメールマガジンのご案内もいたします。このメールマガジンでは、ジルコニウムを含む最新の歯科材料、栄養や予防歯科に関する情報、日常で役立つオーラルケアのヒントなど、皆様のお口の健康を支える情報を定期的にお届けしています。ぜひ、こちらから登録して、役立つ情報を受け取ってください。


お口の健康は、毎日の快適な生活に直結しています。特に金属の被せ物による不快感にお悩みの方は、ジルコニウムの白い被せ物への切り替えをご検討ください。市が尾駅前プラーザ歯科では、一人ひとりの患者様に合わせた最適な治療プランをご提案し、皆様が健やかに過ごせるようサポートしてまいります。お口のことで気になることがあれば、いつでもご相談ください。

最新記事

すべて表示

4月18日はよい歯の日!

みなさんこんにちは、Xで人気の漢方アドバイザー、国際中医薬膳管理師、中医学養生管理士でいらっしゃる、なおみん先生によると、今日は良い歯の日だそうで、乾隆帝の健康法をご紹介されていたのでシェアさせていただきますね。 気になったのでさらに調べてみますと、やり方を紹介したサイトを発見しました。その中から抜粋させていただきますね。 一、 歯常叩(チイヂャンコウ=歯をたたく) 民間のことわざに、「朝に歯を音

Comments


bottom of page