top of page

市が尾駅前プラーザ歯科のサービス紹介:ロイテリ菌塗布サービス





健康な口内環境を保つためには、バランスの良い口腔内細菌が重要です。市が尾駅前プラーザ歯科では、この理念を基に、ロイテリ菌を用いた塗布サービスを提供しています。このサービスでは、ロイテリ菌を直接歯茎に塗布することで、口腔内の健康はもちろん、全身へのプラスの影響を目指しています。特にこの季節、花粉症の症状緩和にも効果が期待されています。


歯茎へのロイテリ菌塗布のメリット


ロイテリ菌は、自然に口内に存在する善玉菌の一種です。歯茎に直接塗布することで、これらの善玉菌のバランスを整え、歯周病の原因となる悪玉菌の増加を抑制します。これにより、歯茎の健康が促進され、歯周病の予防や既存の歯周病症状の改善が期待できます。また、健康な歯茎は歯を支え、全体的な口内環境の改善に寄与します。


全身への良い影響


ロイテリ菌の塗布は、口腔内の健康を向上させるだけでなく、全身の健康にも良い影響を及ぼします。口内環境の改善は、全身の免疫系にも良い影響を与え、特に胃腸の健康に対してもプラスの効果が見られます。健康な口内細菌のバランスは、消化器系の機能を支え、全体的な体調の向上に寄与するのです。


花粉症への影響


ロイテリ菌塗布サービスは、特にこの季節、花粉症に悩む多くの方々に注目されています。花粉症は、体の過剰な免疫反応によって引き起こされるものですが、ロイテリ菌はこの過剰反応を調整する役割を果たすことが期待されています。口内環境を整えることで、全体的な免疫バランスを改善し、花粉症の症状軽減に寄与する可能性があります。


まとめ


市が尾駅前プラーザ歯科で提供しているロイテリ菌塗布サービスは、歯茎と全身の健康を促進するための取り組みです。歯茎への直接的な塗布により、口内環境を改善し、歯周病の予防や症状改善を図ることができます。また、このサービスは、全身の免疫系のバランスを整えることで、花粉症の症状軽減にも役立つ可能性があります。市が尾駅前プラーザ歯科では、皆様の健康な口内環境の維持をサポートし、より健康な毎日を送るお手伝いをしています。

Comments


bottom of page