top of page

原因不明の歯や顎の痛み



どこも歯は悪くないのに歯が痛かったり、顎が開きにくい、開け閉めの際に痛みを覚えることがあります。


歯医者さんにいくと歯ぎしりや噛み締めが強いので寝る際につけるマウスピースを勧められることが多いようです。


院長先生によるとこの様な症状のお持ちの方の大半がストレスや辛い出来事を抱えていらっしゃるようです。


先生はそういう方のお話聞いて、自分が気にしているほど周りは気にしていないから、自分の好きにして良いんだよってお話して差し上げることもあるそうです。


先生とお話しただけで痛みが取れたり、口が開くようになった方もいらっしゃいます。


原因不明の顎や歯の痛みに悩んでいる方は、ストレスを発散して自分に優しくしてあげてくださいね。


自分の心も体もかけがえのないものですから、優しく守ってあげてくださいね。


不測の症状もありますから、必ず専門家の判断を仰いでください。



#金属除去 #英語で治療も #スピーディーな治療 #丁寧な治療 #わかりやすい説明 #東急田園都市線 #市が尾駅すぐ #市が尾駅前プラーザ歯科 #横浜市青葉区 #横浜市歯科 #Englishtreatment #顎関節 #虫歯じゃない痛み





閲覧数:31回0件のコメント

Comments


bottom of page