top of page

マグネシウムを摂取することでアレルギー症状が軽減するかも?




Twitterを見ていると、門外漢の私でも最新の研究情報が入ってくるのが大変ありがたいので、専門家の方々のツイートをよく拝見しています。


Hirokazu@thirokazu_uc のツイートを先日拝見していて、先日来より摂取の重要性をお話ししているマグネシウム(にがり)を取らないでいるとヒスタミン(アレルギー症状を起こす化学物質)の数値がマグネシウムを摂っている人の何倍も上がってしまっているようです。


マグネシウムを継続的に取ることで原因を軽減できると理解できますね!


Hirokazu さんもこのようにツイートされていました。

マグネシウム欠乏症は、高ヒスタミンレベルとアレルギーに関連しています。 多くの人はマグネシウムが第II相肝臓解毒にも必要であることを知りません(つまり、ヒスタミンの排泄を高めることができます!)

今日も私は仕事中に飲むお水にはマグネシウムを入れてあります。

元々アレルギー体質で怪我が化膿しやすかったりしていたのですが、にがりを何にでも少し入れて飲む生活をし始めてから、だんだんとアレルギーがひどくなりにくくなったり、アレルギーが起こりにくくなっています。


気になった方は手軽に始められますので試してみてくださいませね。

歯磨き粉ににがりを垂らすようになって、フロスがスムーズに動くのを実感しています。


以下は出典の英語のサイトになります。






閲覧数:129回0件のコメント

Comments


bottom of page