top of page

なぜなに金属除去 その4 アレルギーの発見方法

更新日:2019年8月23日




前回お話ししたような不調があり、金属アレルギーの疑いを持たれた場合は、どのようにすれば良いでしょう。


どのような金属に自分の体が反応しているかは皮膚科などで行なっている金属アレルギー検査があります。

この場合、色々な金属の試薬を背中に数日貼り付けて経日変化を見る検査が一般的です。


そのほか、毒性金属イオンの体内蓄積度を測定できる、毛髪検査、分子栄養学的尿・便・血液検査などもあるそうですので関心のある方は近くのクリニックをお調べになってはいかがかでしょうか。


ウィキペディア 金属アレルギー、アレルゲン 項目

閲覧数:108回0件のコメント

最新記事

すべて表示

4月18日はよい歯の日!

みなさんこんにちは、Xで人気の漢方アドバイザー、国際中医薬膳管理師、中医学養生管理士でいらっしゃる、なおみん先生によると、今日は良い歯の日だそうで、乾隆帝の健康法をご紹介されていたのでシェアさせていただきますね。 気になったのでさらに調べてみますと、やり方を紹介したサイトを発見しました。その中から抜粋させていただきますね。 一、 歯常叩(チイヂャンコウ=歯をたたく) 民間のことわざに、「朝に歯を音

Comments


bottom of page